そばかすやシミを隠すメイクのコツとは?

「そばかすは遺伝だから諦めるべき・・・?」

 

\ちょっと待って!/

 

そばかす顔だった当サイト管理人でも結果が出た

そばかす専用クリームを知っていますか?

 

⇒私のそばかすBefore/After

 

 

 

 

そばかすの原因のほとんどは遺伝的なものです。

 

そのためそばかすを解消させるためにはクリニックなどに通う必要がありますが、メイクで上手に隠すこともできます。

 

しかしメイクの仕方を間違えたり、押さえるべきポイントを間違えると、反対にそばかすを目立たせることにもなります。

 

そばかすを隠すメイクのコツとしては、ひとつめに、密着度の高いクリームタイプのファンデーションを使うという方法があげられます。

 

肌が乾燥していると、そばかすが余計に濃くなる可能性もあるので、保湿力に優れたファンデーションをえらぶようにしましょう。

 

二つ目のポイントとしてはコンシーラー上手に使いましょう。

 

もしも、そばかすが広範囲に広がっている場合にはクリームタイプを、部分的にしっかりとカバーしたいという場合にはスティックタイプを使うとよいでしょう。

 

またコンシーラーの色選びも重要です。購入する場合にはファンデーションと同じ色、もしくはファンデーションよりも少し暗めのコンシーラーを選ぶと、肌によく馴染みます。

 

三つ目のポイントとしてはメイクブラシを効果的に使いましょう。

 

ブラシを使うことで、細かい部分にもしっかりとパウダーを塗ることができます。

 

そのためそばかすを隠すメイクにはブラシは欠かすことができないといえるでしょう。使用するパウダーの量も少なくて済み、厚塗りになることなく、自然な仕上がりにすることができます。

 

コンシーラーを使用する場合にも、メイクブラシを使うことができるので、1本持っていると非常に便利です。

 

最後にフェイスパウダーを使うということです。フェイスパウダーを使うことでメークの密着度がより高まるでしょう。

 

仕上げとしてさっと顔に塗るだけで全体を整えることができます。

 

肌に密着するのでメイクが崩れることも予防でき、ムラのない自然な仕上がりにすることができます。

 

そばかすを隠すためには、ベースメイクは欠かすことができません。

 

慣れれば簡単にできるので、うまく隠せるように練習を重ねましょう。