そばかすを消すクリームを2ヶ月使ってみた効果とは?

「あれ?●●は顔洗わないの?」

 

これ↑初めて彼とお泊りした時に言われたセリフです。

 

ええ、そりゃ私だって顔を洗ってすっきりして寝たいすわ。

 

でも、そばかすが酷すぎてすっぴんなんてゼッタイ見せられないっ・・!

 

なにしろその当時のすっぴんはこんなんだもんww

 

↓当時のすっぴん画像↓

 

もちろん今までもそばかすを消すために色々とやってはみたんです。

 

でも結果はどれもイマイチで、そばかすに関してはどこか諦めていた気持ちがあったんですよね・・・。

 

でも、このままそばかすを隠して彼と付き合うのってやっぱりどこか後ろめたい気持ちがあって。

 

そこで今回、そばかすを消す専用のクリーム「フレキュレル」を使って、子供の頃からの悩みだったそばかすを消すためのスキンケアに取り組んでみました!

 

(※レビューは目次の下から始まります)

 

「使ってみて本当に良かった(嬉)!」

の声が続出のそばかす用クリーム

 

目次

【結果あり】そばかすを消すクリームのリアルレビュー

 

私が実際に使ってみたそばかすを消すクリーム「フレキュレル」の2ヶ月後の変化がこちらです↓

 

【フレキュレル使用前】

そばかす 消す

 

 

 

 

【フレキュレル使用後】

そばかす 消す 方法

 

我ながらひどいありさまのフレキュレル使用前なわけですが(笑)、フレキュレル使用後は肌のくすみが抜けて、そばかすも全体的に薄くなっていると実感♪

 

この時点でまだ2ヶ月ちょっとなので、今後も継続してフレキュレルを使い続けてみたらもう少しそばかすが消えるような気がしています。

 

フレキュレルを使ってみた効果はメイクの時に一番実感していて、フレキュレルを使う前よりも明らかにコンシーラーの出番が減りました。

 

以前はファンデ ⇒ そばかす部分にお粉 ⇒ コンシーラー ⇒ お粉 ⇒ コンシーラー ⇒ お粉(どんだけ重ねてんだって話ですがw)という、コンシーラーとお粉のコンボが炸裂だったのですが、最近はファンデの後にコンシーラーをひと塗りしてからお粉を乗せる感じでベースメイク終了です(嬉!)。

 

そばかす コンシーラー

 

個人的には、フレキュレルに対する使い始めの期待が少なかったぶん思わぬ効果に満足w

 

もちろん私だけでなく、そばかすへの実感を喜ぶ声が全国からたくさん届いています^ ^

 

 

フレキュレルの公式サイトには720件もの口コミも掲載されているので良かったら参考にしてみてくださいね♪

 

フレキュレル公式サイトで口コミを読む

↓    ↓    ↓

http://www.frequrell.com

 

フレキュレルをお得に購入するには?

 

フレキュレルはネット通販でしか購入することができないのですが、1番お得にフレキュレルを通販購入できるのはどこでしょうか。

 

おそらくネット通販といえば楽天を利用する方が多いと思いますが、残念ながらフレキュレルは楽天では取扱いがありません。

 

フレキュレル 楽天

 

そのため、フレキュレルは公式サイトで購入するしかないのですが、フレキュレル公式サイトならではのメリットが色々あります。

\知らないと損する!/

フレキュレル公式サイトだけのメリット

 

・最大で36%OFFの価格でフレキュレルが購入できる
・送料無料
・そばかすケアのための3点セットがもらえる
180日間の返金保証がついている

フレキュレルは肌に直接使うものだから、万が一お肌に合わなかったらガッカリですよね(泣)

 

そんな場合にフレキュレル公式サイト限定の180日間の返金保証は大きなメリットとなります^ ^

 

フレキュレル 公式

 

フレキュレル公式サイトはこちら

↓   ↓   ↓

 

 

そばかすクリーム「フレキュレル」ってどんな商品?

そばかすを消すための専用のクリームというものをフレキュレルの他に知らないのですが、フレキュレルは主成分がトラネキサム酸である点が、ハイドロキノンのような強すぎる刺激の成分が合わなかった私には良かったです。

 

その他にもフレキュレルは、

・そばかすに効果的な成分が複種類配合されているという点

 

 

・実際に使ってみたモニターの方々の満足度が92.7%という高さである点

 

 

・過去にあのスキンケア大学にも掲載されたという点

 

 

などなど、フレキュレルはそばかすを消すために試してみるのに十分なポテンシャルを備えていたのです。

 

しかもフレキュレルには180日間の返金保証もあるので、

 

「もし肌に合わなくても返品できる...っ!」

 

と思ったのも正直なところw(でもこれって結構重要なポイントだと思いますよ)。

 

 

フレキュレルを使ってみた結果

 

フレキュレルはオールインワンクリームなので洗顔後いきなりこれだけでOK!

 

私のように面倒くさがりの人や忙しくてスキンケアに時間が作りにくい人にとって、そばかすを消すクリームがオールインワンであることは高ポイントです。

 

フレキュレルはやや硬めのクリームですが、スムーズに肌に伸びていきます。

 

肌に塗った後クリームにありがちなテカテカな感じにはならないのが地味に嬉しいw

 

テカらないことをいいことに、欲張ってフレキュレルを結構厚めに塗りたくって眠ってました。

 

あと、これはハイドロキノンにはないメリットなのですが、フレキュレルは通常の紫外線対策でOKなので朝のメイク前にも使っていました^ ^

 

夜だけでなく、日中もそばかすを消すケアができるのでそばかすへの効果が現れるのもそのぶん早くなりますよね。

 

フレキュレルの良い点・イマイチな点

 

ではフレキュレルを実際に使ってみて良かった点とイマイチな点について。

●フレキュレルの良かった点

 

 

・低刺激性なので敏感肌でも肌トラブルなく使える

 

・保湿力が高いのでお肌のモチモチ感がずっと続く

 

・普通の紫外線対策でOKなので日中でも使える

 

180日間の返金保証があるのでダメ元でトライできる

 

個人的には満足の効果が得られた

 

 

●フレキュレルのイマイチな点

 

 

・香りがないのでケア時の気分的な高揚感は少なめw

 

・容器のゴージャス度が控えめ(というか無い)

フレキュレルの良い点に比べてイマイチな点がこれくらいしか思いつかないんですが、結構考えても本当に出てこないのでなんかすみませんw

 

個人的には香り無いとか容器のデザインがシンプルとかっていうのは、そばかすを消すことが目的のクリームだからOKと思って割り切りました。

 

フレキュレルに限らず、どんなものでもその効果には個人差があると思いますが、今まで美白系のもので効果を得られなかった私にとってはフレキュレルは「当たり」の商品でした^ ^

 

そばかすの悩み

 

私には小さな頃から鼻周りと頬骨のあたりにそばかすがあったんですが、子供の頃はそばかすなんて大して気にしてなかったので、紫外線対策とかも神経質にやっていませんでした。

 

(そもそも子供だった頃はそばかす予防の知識もありませんでした)

 

そんな調子なので、成長するにつれてどんどんそばかすが増えてしまいました(大人になってからは普通のシミも加わるようになりました)。

 

ファンデーションだけでは絶対に隠れない量のそばかすになってしまったため、メイクのたびに毎日コンシーラーを厚塗りしていました。

 

この記事を読んでいるということは、あなたもそばかすにお悩みだと思うのでわかってもらえると思うんですが、コンシーラーってどんなにきちんと塗っても完全にはそばかすを隠せないんですよね。

 

加えてチークブラシなんか使ったら、どんなにそっとブラシを乗せてもコンシーラーがはげちゃう(T_T)

 

かといって宝塚バリの舞台メイクみたいな厚化粧をするわけにもいかないので、必然的にそばかすが透けて見える人生を送ってきましたw

 

そばかすを消すためにやってきたこと

 

今までそばかすはシミと同じだろうと思っていたので、そばかすを消すために数年ものあいだシミ用のクリームを色々使ってきました。

 

下の画像は、そばかすを消すためにネットで情報を探して購入してきたハイドロキノンやレチノールの一部です。

 

(他にも色々買ってきたのですが、ハイドロキノンやレチノールは成分が変化しやすいので既に捨てたものも多くあります)

 

 

そばかすを消すためにハイドロキノン等のシミ消しクリームを使ってみてどうだったかというと、ハイドロキノンやレチノールは成分が強いため敏感肌タイプの私ではヒリヒリしちゃってダメでした。

 

あと、ハイドロキノン特有の生臭いニオイも辛かったw

 

ハイドロキノンは、塗ったあとにその部分が赤くなったりかさぶたになってしまうためゴワゴワしてメイクがボロボロになります。

 

しかも紫外線対策をかなりきちんとしないと余計にそばかすやシミが濃くなることもあって、結果として私には向いてなかったですね。

 

↓ハイドロキノンで赤くなってた頃w↓

 

そばかすを消すためにレーザー治療は選択しませんでした

 

シミ消し向けのハイドロキノンやトレチノインを使ってのそばかす消しに挫折した私ですが、そばかすを消すためにレーザー治療は選択しませんでした。

 

理由は費用の高額さと肌へのダメージです。

 

小さいシミがポツンとあるくらいならレーザー治療でもいいのでしょうが、そばかすなので数が多い=費用がかさむww

 

あとは、レーザー照射時の痛みと、照射後はその部分がかさぶたになるので、前述したハイドロキノン同様に、ファンデを塗った肌が当分のあいだひどいことになると想定したこともレーザー治療を選択しなかった大きな理由です。

 

 

●フレキュレルコラム●
日本には、そばかすで悩んでいる女性が数多く存在しています。
そばかすは、ファンデーションやコンシーラーでカバーしても、完全には隠れないことも多いため、悩んでいる人が多いのです。
そばかすには、先天的なそばかすと、後天的なそばかすがあり、先天的なそばかすは、思春期に増えることが多く、思春期を過ぎてしまえば消えるケースもあります。
後天的なそばかすは、一般的に紫外線によるものや肌への刺激、ストレス、栄養不足、加齢などが原因でできることが多いです。
大人になってからできるタイプは、自然に消えることは少ないのです。人によっては、どんどん濃くなってしまうこともあります。
肌の色素沈着は、活性酸素も原因となります。病気や老化の元になる活性酸素は、肌を酸化させます。
活性酸素が発生してメラノサイトが刺激を受けると、肌を守るためにメラニン色素が増え、肌に色素沈着が残ってしまうのです。
色素沈着を防ぐには、メラニン色素の生成を抑えることが大切です。また、ビタミンCなど肌に良い栄養をしっかりと摂取することも大事です。
最近は、肌の色素沈着を防ぐための化粧品も増えています。そばかすを消す低刺激のクリームタイプの製品は、幅広い年齢層の女性に使われています。
フレキュレルにはメラニンを抑えて排出する厳選された5種類の成分が配合されています。
医薬部外品のフレキュレルは、肌に対して負担となる香料や着色料、紫外線吸収剤、鉱物油が使われていないので、敏感肌タイプの方でも安心して使うことができます。
フレキュレルには、メラニンの過剰生成を抑える効果で有名な、トラネキサム酸など厳選された5種類の成分が贅沢に配合されています。
肌に優しいフレキュレルは、クリームのため保湿力にも優れています。
セラミドなど肌のバリア機能をサポートする成分が配合されており、外からの刺激から肌を守ってくれるのです。
保湿力が高いので、1日中潤いのある肌を保つことができます。

フレキュレルがそばかすに効果的な理由とは?

そばかすを消すクリームとして有効なのが、そばかす専用のクリーム「フルキュレル」です。

 

フレキュレル

 

フレキュレルは開発までに1年半もの期間を費やし、モニター調査や座談会を繰り返して5,000名近くもの声を聞いて完成した結果、そばかすに悩む女性たちから92.7%という高い満足度を得ているんです。

 

スキンケア大学

 

フレキュレルは、有名なあのスキンケア大学にも掲載された実力派クリームなのですが、フレキュレルがそばかすを消すために効果的な理由は大きく3つあります。

そばかすを消すために配合されている、メラニンを抑制して排出させるための5種類の成分

 

そばかすを消すために必要はことはメラニンの抑制と排出!
フレキュレルには、メラニンの過剰な生成を抑えるために効果的な「トラネキサム酸」が主成分として配合されています。

 

その他にもフレキュレルには、
・メラニンの生成を促進させてしまう物質を阻止する「バイオベネフィティ」

 

・メラニン合成にブレーキをかける「アルピニアアカマツダイ種子エキス」

 

・メラニンを細胞内で移動させるのを阻害させる「タイムエキス」

 

・メラニンの排出をサポートする「シュガースクワラン」

 

これら5つの成分がそばかすを消すために効果を発揮します。

 

 

 

ナノ化されたビタミンCの270倍もの美白力のある成分でそばかすを消す!

 

そばかすを消すにはメラニンの抑制と排出だけではなく、美白効果成分を併せて取り入れることが効果的。
フレキュレルには、ビタミンCの270倍もの美白力があると言われている「油溶性甘草エキス」が配合されています。
これによってメラニン色素の生成量を減少させる効果が期待できます。

 

また、そばかすを消すための有効成分を角質層までしっかりと届けるために、フレキュレルでは油溶性甘草エキスをナノ化して配合しています。

 

 

 

乾燥しない美白クリームだから、そばかすを消すためのスムーズなメラニン排出が可能!

 

そばかすを消すために今までに美白系のコスメを使ったことがある方はお肌の乾燥や保湿力の弱さを感じたことはありませんか?

 

お肌が乾燥してしまっていては肌サイクルが乱れてしまい、そばかすを消すためのせっかくの有効成分も効果が減ってしまいます。

 

その点フレキュレルはクリームタイプのテクスチャーなので、保湿ケアをしながら有効成分をしっかりと肌の奥に届けてくれます。

 

クリームタイプのフレキュレルには、

・シュガースクワラン
・キウイエキス
・セラミド-3
・セラミド-6
・セラミド-2

の5種類の保湿成分を贅沢配合しています。

 

3種類配合されているセラミドは保湿に効果があるだけでなく、メラノサイトへの刺激を抑制してくれるため、メラニンの過剰な生成もしっかり抑えてくれます。

 

 

 

シミとそばかすは何がどう違うの?

シミとそばかすは一見すると同じもののようにも見えますが、この2つには明確な違いが挙げられます。

 

まずシミが引き起こされる原因としては、ニキビが炎症を起こしてニキビ跡になることで引き起こされたり、紫外線を浴び過ぎることでダメージが蓄積されたり、また加齢も原因の一つとしてあげられます。

 

シミはそのほとんどが後天的なものが原因と言えるでしょう。

 

加齢によって引き起こされる老人性色素斑、ニキビ跡などの皮膚の炎症によって引き起こされる炎症後色素沈着、ホルモンバランスが乱れることによって引き起こされる肝斑など、これらは全てシミにあたります。

 

後天的なものが原因となっているシミとは反対にそばかすはほとんどが遺伝性のものであると言われています。

 

そばかす 遺伝

 

そばかすは通称であり、正式名称は雀卵斑(じゃくらんはん)と呼ばれています。そばかすはひとつひとつがシミよりも小さく斑点状で、鼻や頬のまわりにできやすいという特徴があります。

 

顔にあらわれるものと思われがちですが、肩や背中など、顔以外の体中の部位にあらわれることもあります。

 

そばかすは紫外線を浴びると濃くなるものもありますが、これは後天的なシミが増えていることが原因だと考えられています。

 

このようにシミとそばかすには明確な違いがあるものの、どちらもメラニンが大きくかかわっているという点は共通しているため、解決させるための具体的な対策としては、シミもそばかすもある部分では共通であるといえるでしょう。

 

そばかすは遺伝性のものなので自分で対策を行うことはできないと思われがちですが、メラニンの排出と抑制をケアするそばかす専用のクリームを使うことで、そばかすを消す効果が期待できます。

 

また、そばかすを消すためには、外部からのケアと同時に体内からのケアとしてビタミンCなどのサプリメントを取り入れることもおすすめです。

 

そばかすを消すにはシミ同様に継続してケアを行うことが重要であるといえるでしょう。

 

⇒そばかすに悩んでいた92.7%が満足した「そばかす専用クリーム」はこちら

 

そばかすをレーザー治療する時の値段はいくらくらい?

シミを消すことで有名なレーザー治療は、そばかすにも有効です。

 

そばかす レーザー治療

 

レーザーの強さを調節することで、そばかすの原因となっているメラニン色素に熱を与え、そのメラニン色素自体を分解することができるからです。

 

そばかすやシミに照射されるレーザーには、黒い色素に集中するような作用があり、そばかすやシミのメラニン色素に反応させることが可能です。

 

レーザー照射によって熱を加えられて分解されたメラニン色素は細胞の代謝によってできた老廃物と一緒に排出されますので、レーザー照射施術を受けた後は綺麗な状態に戻ります。

 

レーザー治療ではメラニンを分解して排出させるだけでなく、肌の真皮層にあるコラーゲンの生成を促して水分を保持しておく能力を高めることができます。

 

その結果、肌は水分と油分のバランスが上手く調節されるようになりますし、バリア機能が向上して外的刺激に対抗するための肌力が蘇ります。

 

そばかすを消す治療に利用する場合、その種類によってかかる料金が変わります。

 

そばかすが顔全体に散らばっている場合には全体にあまり強くないタイプのレーザーを照射するため、ピンポイント照射に比べるとメラニンを破壊する作用は弱く、そばかすを消す効果はゆっくりとしか現れません。

 

そばかすを消すためにレーザー治療をする場合の料金の相場は1回当たり2万円程度から6万円程度と、利用するクリニックによって大きな差がありますが、いずれにしてもレーザー治療でそばかすを消すことそれなりに高額な費用がかかります。

 

ちなみに、ピンポイントのレーザー治療に移れるまでにかかる平均は6万円ほどになっています。

 

小さなそばかすがそれほどたくさんではない場合には、ピンポイントでレーザー治療を行います。

 

ピンポイントでレーザー治療することでそばかすはシミを消す場合には1回でも効果を得ることができ、大きさによって値段が変わります。

 

平均的なレーザー治療の料金を見てみると、3mm以下のものなら3,000円前後であり、5mm以下なら10,000円程度、10mm以下の場合には30,000円くらいです。

 

そばかすのレーザー治療でのデメリットとしては

・レーザー照射の際の痛み
・レーザー照射後のかさぶた
・徹底した紫外線対策が必要
・そばかすの種類によっては効果が薄い

といったものが挙げられます。

 

特に、そばかすはシミと違って通常は数が多いため、かさぶたがたくさんできてしまうことは女性にとって嬉しいものではありませんよね。

 

レーザー治療は失敗して余計にそばかすが濃くなるリスクもあるため、できれば最終手段としての選択がおすすめです。

 

今はそばかすを消すための専用のクリームもありますので、リスクなくそばかすを消したいならまずはそちらを試してみるのもいいかもしれません。
そばかすに悩んでいた92.7%が満足した「そばかす専用クリーム」はこちら

 

そばかすには化粧水よりもクリームの方がおすすめな理由

そばかすを消したいと思った時に、化粧水タイプのものとクリームタイプのもの、どちらを選べばよりそばかすに効果があるのかと疑問に思ったことはありませんか?

 

そばかす 化粧水

 

結論から言うと、そばかすを消すにはクリームタイプの方がその効果が現れやすいと言えます。

 

肌の表面は皮脂で覆われています。

 

化粧水はそのほとんどが水であるために、表皮を突破してその内側に成分を届かせる為には、刺激を与えることが必用になります。

 

この刺激は、たたき込む、とか、アルコール成分で皮脂と水を乳化させるのですが、この工程はお肌にとっての刺激となってしまいます。

 

いっぽうで、クリームはその性質上、水分+油分を含みます。

 

その油分が表皮の皮脂とスムーズに混ざりあい、やさしく肌の内側に美容成分を届ける事ができるんです。

 

そもそも化粧水の主な役目は補水による保湿、乾燥を防ぐ。と、されています。

 

それに対しクリームには水の機能+油分の機能、皮膚の保護機能があります。

 

水分だけを与えるだけのお手入れでは、肌が潤いを保てません。

 

それだけでなく乾いた肌は次々に水分を欲しがり、いつまでも潤いに満たされる事はありません。

 

乾燥肌 化粧水

 

一般的な化粧水の80%は水、10%はアルコール、グリセリン。

 

残りの10%がヒアルロン酸、コラーゲンなどの成分です。有効成分が10%と言うことになります。

 

一方、クリームはo/wと言う構成で、油性、水溶性の成分がバランス良く両方はいります。

 

又、先に触れたように肌への親和性も高い事為、そばかすを消すには化粧水よりもクリームの方が肌への必要性が高いと言えます。

 

そばかすを消すのに効果的な食べ物とは

できてしまったそばかすを消したい場合には、有効成分が届きやすいクリームなどを使って肌の表面から成分を入れて対応する方法と、体の内側からメラニン色素を排出することにより、そばかす消していく方法があります。

 

肌の表面からそばかすを消す成分を入れるためには、クリームなどの美白化粧品を使ったり、レーザー照射などの医療行為に頼る必要がありますが、体の内側からそばかすを消すためには、効果的な食べ物や栄養素を摂取することが有効といえます。

 

そばかすを消したい人におすすめの栄養素としては、まずはビタミンCが挙げられます。

 

そばかすにいい食べ物

 

ビタミンCはメラニン色素の沈着を防ぐ効果があり、さらにはこれから発生するメラニン色素に対し、有効であるといえます。

 

ビタミンCが豊富に含まれているものといえば、ブロッコリーやイチゴ、ゴーヤ、キウイなどの野菜が挙げられます。

 

ビタミンCをとるために野菜を食べるのは非常に有効な方法ですが、生野菜を食べ過ぎてしまうと下痢をする可能性もあり、女性の場合には冷え性につながる可能性もあるので、温野菜として食べるのがよいでしょう。

 

そして二つ目の栄養素としてビタミンEが挙げられます。

 

そばかす ビタミンe

 

ビタミンEの特徴としては、抗酸化作用に優れている点で、ビタミンCと一緒に摂取することで、そばかすを消す効果もアップします。

 

また抗酸化作用はアンチエイジング効果にも有効です。

 

健康な肌を作るための栄養素であるので、そばかすを消すためには有効といえるでしょう。

 

ビタミンEが豊富に含まれている食べ物としては、ウナギやサーモン、ツナなどの魚類、そしてモロヘイヤやピーマン、カボチャなどにも豊富に含まれています。

 

ビタミンEは野菜や果物には多く含まれているので、果物から摂取するのもよいでしょう。

 

そのほかにもヨーグルトやキノコ類など、この食べ物が本当にそばかすを消す効果があるのかと思う食べ物も見逃すことはできません。

 

そばかすを消すためには、普段の食事から食べ物や栄養素の種類などを意識しながら摂取していくのがよいでしょう。

 

もちろんそばかすを消したいからと言って、これらの食材だけをとればよいというわけではありませんのでお間違えないように。

 

そばかすだけでなく美肌と健康を維持するためにも日頃からバランスの良い食事をとるように心掛けましょう。